中古車の買取店で高く売る方法は?一括査定サイトは?

中古車買取カーチス利用の評判 メリット デメリットと店舗買取査定の流れを解説

更新日:

Pocket

顧客満足度8年連続No.1を獲得した実績のある中古車買取サービスといえばカーチス。

販売価格は少し高めに設定されていますが、接客対応の良さと業界の老舗として買取営業のノウハウの豊富さが好評の良さに繋がっています。

最近では有名芸能人を使って大きく宣伝していることもあり、知名度、人気度ともに急上昇している中古車買取サービスです。

中古車買取カーチスの評判と店舗買取査定の流れについて詳しく解説します。

中古車買取カーチスの評判と店頭買取査定での主な流れについて解説

車買取販売大手カーチスとは、中古車の販売から買取まで全てを事業として取り扱うサービス会社。

ビックモーターやガリバーなどのように知名度や買取価格が際立って高い訳ではありませんが、中古車買取サービス業界の中では、接客対応が良い評判です。

2019年3月には、中国で販売経路拡大を模索しており、買取・販売のネットワークの拡大を目指しています。

カーチスの評判からメリット5つを分析

実際にカーチスを利用した人からは

・車の買取と同時進行で購入ができる
・ローン残でも車を売却できる
・買取強化のイベントが多くて嬉しい
・売却してから入金されるまでの日数が短い
・他社よりも高額買取だった

上記の良い評判を確認することができます。

利用者の評判から分析した、カーチスを利用する5つのメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット1:車の買取と同時進行で購入ができる

カーチスでは中古車の買取だけでなく、車の販売も行っています。販売されている中古車は「カーチス認定中古車」という厳正な審査を通過した良質な車ばかり。

良い評判の中では「車買取と販売を同時進行でできるので効率的に時間が使えます」という口コミがありました。

カーチスでは高品質かつ低価格な車が販売されているところがポイントです。

メリット2:ローンが残っている状態でも車を売却できる

カーチスでは、ローンが残っている車であっても買取することができます。

ローンを組むと、返済が終わるまでは車の所有権はローン会社にありますが、運転者は使用者になり、自分だけの判断では車を売ることはできません。

ローンが残っている状態で車を売却するには、「所有権解除」手続きをしなければいけません。そんな中でもカーチスではお客様に代わってローン残高を支払い新たなクレジットカードを利用して、残高分のお金を分割で支払う方法を作ってくれます。

利用者からは「ローンが残っている状態で車を売却したいと考える私をカーチスさんが助けてくれました。ありがとうございました」という良い評判を見ることができました。

ローンが残っている状態でどうしても車を売却したい方にとっては、嬉しいサービス内容です。

メリット3:買取強化のイベントが満載

カーチスでは、1,2ヶ月に1回の頻度で買取強化イベントを実施しています。自分の愛車を売るなら1円でも高く売りたいですよね。

4月の新生活に向けて車を用意したい人が増えるため、3月が一番買取金額が大きくなる傾向があります。

買取強化期間を上手に利用した方の口コミで、「買取強化期間に車をカーチスで売ったことで、通常の2倍以上の金額を手に入れることができました」という声を確認することができました。

車の売却を考える方は、カーチスの買取強化期間を狙って車を売るようにしましょう。

メリット4:入金されるまでの期間が3日程度と早い

カーチスの良い評判の中に、「入金されるまでの期間が早くて便利です。」という口コミがあります。

カーチスの入金システムは買取車に問題がなければ、3営業日ほどでお金が振り込まれます。3営業日以内に入金されるためには、必要書類を提出していることが条件です。

カーチスで必要書類として提出する書類は、以下の6つ。

・車検証
・納税証明書
・自賠責保険証
・実印
・印鑑証明書
・リサイクル券

大手買取業車でも買取金額が自分の口座に入金される期間は最低でも1〜2週間は必要です。

入金されるタイミングが早いというのは、は大きなメリットだと言えます。

メリット5:海外への輸出ルートがある分、他社よりも高価買取が実現

「国外に輸出ルートを持っている分、車を高く買取してもらうことができ、大満足です」というように、カーチスには高額で買い取ってもらえたという評判が多いです。

カーチスの輸出ルートは、国内だけでなく、国外にも確保しています。

車の国内需要は年々減少傾向にありますが、国外で日本車は長く乗れる上に、頑丈で性能が良いため、中古車の需要が増加傾向にあるのが事実。

特にトヨタやホンダの車は海外で人気の高い車であり、車種によっては高額買取が実現する可能性が高くなります。

トヨタやホンダの車以外にも海外ルートを使えば、高価買取が期待できます。

たとえ10年、20年落ちの車であっても海外では高値がつく可能性があるので、一度カーチスに査定してもらいましょう。

カーチスの評判から読み解くデメリット3つ

カーチスの良い評判を見てきましたが、反対に悪い評判も確認できました。

悪い評判と、その評判から読み解いたデメリットを解説します。

デメリット1:社名が何度も代わっているため、知名度が低い

カーチスは過去に8回の社名変更を行っています。

1回目:株式会社エイジーエイ 2回目:株式会社オートガーデンアソシエーション
3回目:株式会社ジャック 4回目:ジャック・ホールディングス株式会社
5回目:株式会社ライブドアオート 6回目:株式会社カーチス
7回目:株式会社ソリッドグループホールディングス 8回目:株式会社カーチス

 社名を変更する目的はわかりませんが、株式会社カーチスという社名が2度も変更されていることがわかりますね。

社名が複数回変更されることで、知名度とブランド力の低下につながるデメリットが考えられます。実際にあった悪い評判の中には「社名が変更されすぎて信用できない」という口コミがありました。

社名を変更することは、悪いイメージに感じさせてしまう傾向がありますね。

デメリット2:店舗数が少ない

カーチスの店舗数は国内に60店舗ほど存在しています。

全国展開してい買取サービス会社ではありますが、全ての都道府県にカーチスがある訳ではありません。

カーチスがない県として挙げられるのは、全部で17都道府県です。「全ての都道府県に展開していないので不便です」という声も確認できました。

買取大手業車であるガリバーやラビットと比べて、展開している店舗が少ないことはデメリットになってしまいます。

【カーチスの店舗がない県】

青森県 山形県 三重県 福井県
和歌山県 島根県 岡山県 山口県
愛媛県 徳島県 高知県 佐賀県
大分県 長崎県 熊本県 宮崎県
鹿児島

デメリット3:地域密着型ではない

カーチスは都道府県によって店舗がある県とない県があるため、出張査定に来てもらえない可能性があります。(沖縄県や離島は対象外)

車の車検や点検を行う際には、定期的に店舗に来店してメンテナンスする必要があるため、毎回のことを考えるとデメリットに感じてしまうのが事実です。

実際に、「地域密着型ではないので、万が一の事故が起きた時には少し不便に感じてしまうかも」という声もあがっています。

お客様との長い付き合いのある地域密着型の店舗では、買取額の引き上げや融通の利く可能性が高い傾向にありますが、カーチスではこういった融通の利くサービスが提供できません。

 

店頭買取査定の流れ

カーチスの店頭買取査定の流れをみていきましょう。
店頭買取査定では、以下の手順で進めていきます。

1:お店に来店&査定スタッフが対応

カーチスに来店すると査定スタッフが対応をしてくれます。査定スタッフからは「今日の予定」を聞かれますので、来店された目的を伝えましょう。

2:鍵を渡して査定開始&アンケート記入

査定スタッフに目的を伝えた後は、車の鍵を査定スタッフに渡して査定開始です。査定開始とともに、アンケート用紙を渡されるので記入しましょう。

3:車が査定されるまで待つ

アンケートの記入が完了した後は、車の査定が完了するまで待ちます。
査定時間は約20分程度です。

4:査定額が出る

査定が完了した後は、査定スタッフから査定額が提示されます。

査定額に満足した場合は、車の売却手続きを担当スタッフと進めていきましょう。
さらに査定額を上げたいのであれば、査定額がアップできないのか交渉してみましょう。

5:売却の手続き完了&お金が自分の口座に振り込まれる

売却の手続きが完了した後は、指定口座にお金が振り込まれます。振り込まれる期間は、早くて3日程度です。

必要な書類は?

車を売却するために必要な書類を紹介します。

買取の手続きをスムーズに行うためにも、カーチスに来店する際は準備しておきましょう。

普通車 軽自動車
・自動車検査証(車検証)
・自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険)
・自動車税納税証明書
・印鑑証明書2通
・実印
・リサイクル券 ・自動車検査証(車検証)
・自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責)
・自動車税納税証明書
・リサイクル券
・印鑑証明書1通
・実印

カーチスの評判と店頭買取査定の流れ まとめ

カーチスの評判と利用方法、実際に店頭に来店された時の査定の流れについて解説してきました。

・カーチスが海外にも輸出ルートを持っている分、高価買取が期待できる
・車の買取と販売を同時進行で進められる
・カーチスならローンが残っている状態でも車を売却できる
・全国展開していない分、都道府県によってはカーチスの店舗がない県もある
・地域密着型の事業ではない

カーチスでは、国外に輸出ルートを設けることにより、他社よりも高い査定額が期待できます。

特にトヨタやホンダの車種にもなれば、海外でも需要の高い人気車となっており、予想以上の金額が提示される可能性も十分にあります。

また、1,2ヶ月ごとに実施される買取強化期間も車を売りたい方にとっては嬉しいキャンペーンではないでしょうか。

車を高値で売りたい方は、是非ともカーチスを活用して高額買取を実現させましょう。

-中古車の買取店で高く売る方法は?一括査定サイトは?

Copyright© ミニバン博!子育て家族のミニバン選び&子供とアウトドア外遊び , 2019 All Rights Reserved.