ETCカードの作り方 使い方&特典がお得なETCカードおすすめ選び方

NTTグループカードETCは出光石油SSでガソリン割引がお得!特典利用のメリット デメリットをチェック

投稿日:

Pocket

NTTグループカードETCは、ETCカードの中で4年連続使いやすさ第一位に抜擢されるという実力派カード。そのメリットも豊富で

・ガソリン代の割引

・WEB明細で年会費無料

・キャッシュバックもしくはポイントプレゼント

・オンラインショッピングサービス保証

・家族カードも年会費無料

の5つの大きなメリットがあります。

しかしその反面、ポイントプレゼントコースの還元率が低いなどのデメリットも存在します。

NTTグループカードETCを使うメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

出光石油GSの割引制度についても解説するのであわせて見ていきましょう。

NTTグループカードETCを使う5つのメリットお得な特典

NTTグループカードETCのには、5つのメリットがあります。一つ一つ詳しく解説していきます。

出光キャッシュバックシステムでガソリン代が割引に

NTTグループカードで出光キャッシュバックシステムのサービスを受けると、ガソリン代が2円/L〜20円/Lほど安くなるメリットがあります。

出光キャッシュバックシステムは毎月16日から翌月15日までに利用した金額に応じてポイントが貯まるシステムです。

利用額が多いほど値引率が上がり、ガソリンをよく給油する方には嬉しいサービスになっています。ただし値引額される給油量には月間限度量100Lまですので注意しましょう。

月間利用額 ポイント 値引き
1,000円〜10,000円未満 1ポイント 2円/L
20,000円の場合 2ポイント 4円/L
50,000円の場合 5ポイント 10円/L
100,000円の場合 10ポイント 20円/L
200,000円の場合 20ポイント 40円/L

WEB明細なら年会費が無料

NTTグループカードETCは紙明細を選ぶと年会費が1200円(税抜き)が別に必要になってきますが、紙明細をWeb明細に変更または登録すれば年会費が無料に。

今は紙明細でお金を管理するのではなく、パソコンやスマートフォンから簡単にお金を管理するのが主流。

クレジットカード会社の中でもWeb明細が主流になっています。

Web明細の登録方法もNTTクレジット会員の専用サービス「My Link」に登録するだけで完了。どうしても明細表は紙で管理したい、という方以外は年会費が無料のWeb明細をおすすめします。

おまとめキャッシュバックコースが登録者をサポート

NTTクレジットカード加入後に嬉しい特典が「おまとめキャッシュバックコース」と「ポイントプレゼンントコース」の2つのサービスからどちらか1つを手に入れられます。

おまとめキャッシュバックコースとはNTTグループカードの月間利用額によってNTT月間通信量が自動的にキャッシュバックされるシステム。

ポイントプレゼントコースとはNTTグループカードの月間利用額に応じてポイントが貯まり、ギフト券やその他豪華商品と交換できるコースです。

特におすすめしたいコースがおまとめキャッシュバックコースで、NTTグループカードを使うほどキャッシュバックされるサービスはメリットしかありません。2つのコースのポイント還元率を比較しても還元率の差は歴然。

コース名 最大還元率
おまとめキャッシュバックコース 1.5%
ポイントプレゼントコース 0.66%

さらに、おまとめキャッシュバックサービスのメリットは月額4万円以上の利用で0,75%の還元率が登録者をサポートしてくれます。

ポイントプレゼントコースで最大還元率0.66%を引き出すためには、利用額が50万円も必要に。月額利用額わずか4万円で還元率0.75%を引き出すおまとめキャッシュバックサービスがお得であることがわかります。

また、キャッシュバックコースの場合は翌月の25日に必ず自動キャッシュされるので、買い物が便利になることもメリットの一つです。

オンラインサービスが付いている

NTTグループカードには海外、国内に対する傷害保険が付いていないデメリットがありますが、その代わりにオンラインで買い物をする方には嬉しいオンラインショッピングサービスが無料でついてきます。

オンラインショッピングサービスは破損、盗難、火災の3つが対象となり、保証金額は年間100万円まで可能です。

その他にもNTTグループカードで予約した旅行プランをキャンセルしたい場合に料金が補償される「My Link会員ネット安心サービス」もオンラインショッピングサービスと同様に付いてきます。

自分の都合により旅行がキャンセルしたい場合にはとても助かるサービスです。

家族カードがすべて無料

NTTクレジットカードには、家族カードが無料で作れるサービスがあります。

申し込み条件としては本人カード申し込み者の配偶者・親子(18歳以上、高校生は不可)が必要です。

年会費に加えて、発行手数料も無料なので家族間で使う機会が多い方にはおすすめ。家族みんなで使った分だけポイントが貯まるのか管理しやすいので決して損はありません。

すでにNTTグループカードを所有している方も会員専用WebサービスMyLinkから簡単に申し込み可能です。NTTクレジットカードをこれから作ろうと考えている方にもおすすめします。

 

NTTグループカードETCを使う3つのデメリットとは

NTTグループカードETCにはメリットだけでなくデメリットもあります。
3つのデメリットを詳しくみていきましょう。

キャッシュバックに一定の幅がある

NTTクレジットカードは使えば使うほどポイントが還元されるメリットもありますが、キャッシュバックされるポイントに一定の幅があるデメリットもあります。

NTT料金として15,000円以上の支払いが毎月ある方であれば還元率は1%以上になりますが、これは理論上の話です。例えば、月間カード利用額、が5万円であった場合、キャッシュバックされる金額は0,75%の場合、450円。

還元率が高いように見えますが、実際のキャッシュバック額は少ないもの。カードの利用額が多いほどその分、キャッシュバックされる意識はなくしましょう。

ポイントプレゼントコースの還元率が低い

NTTクレジットカードの特典は「おまとめキャッシュバックサービス」を選択すると還元率が0,75%以上の高い数値を記録しますが、ポイントプレゼントコースの場合は0,66%と還元率がそれほど高くないことがデメリットでもあります。

最大還元率1.5%を誇るおまとめキャッシュバックコースと比べると、ポイントプレゼントコースは見劣りしてしまいます。

クレジットカードを利用する場合、貯めたポイントを商品券や物品交換に変えたいと考えるのではないでしょうか。

そんな場合でも還元率の低いポイントプレゼントコースは少しためらってしまうかもしれません。2つのコースをどちらにするのかは最終的に自分で決めていきましょう。

NTTグループカードETCの年会費が500円かかってしまう

高速道路をよく利用する方にとって欠かせないアイテムといえばETCカードですが、NTTグループでETCカードを作る場合には年会費として500円(税抜き)かかってしまいます。

年会費、発行手数料とも無料な会社があるにもかかわらず、年会費が500円(税抜き)かかるのは残念なポイント。

NTTグループカードはETCカードの他にも様々な良いサービスがあるので、たとえ年会費500円(税抜き)かかったとしてもキャッシュバックサービスですぐにまかなえます。

年会費に関しては目をすぶって他のサービスを有効活用していきましょう。

 

NTTグループカードETCのお得なメリット特典&デメリット まとめ

NTTグループカードETCには、

・WEB明細に登録すれば年会費が永久無料

・カード利用額の多い方には嬉しいおまとめキャッシュバックサービス

・出光キャッシュバックサービスでガソリン代が安くなる

・家族カードが無料

・オンラインショッピングサービスが無料で付いてくる

の5つのメリットがあります。

 

その反面、年会費が500円(税抜き)がかかることやキャッシュバックに一定の幅があるなどのデメリットもあります。すべての人には良い点、悪い点があるように、クレジットカードにもメリット、デメリットがあります。

全てを含めて4年連続使いやすさNo1を誇るNTTクレジットカードは本当の意味で素晴らしいカードになっているのではないでしょうか。多くの方に高評価を得ているクレジットカードです。

ETCカードを作りたい方やこれから家族カードを自宅に所有したい方にはおすすめのNTTグループカードです。

-ETCカードの作り方 使い方&特典がお得なETCカードおすすめ選び方

Copyright© ミニバン博!子育て家族のミニバン選び&男親と子供のアウトドア的外遊び , 2019 All Rights Reserved.